So-net無料ブログ作成

Amazonビデオにも対応。様々なメディアの再生可能なBDプレーヤー「BDP-S6700」発表! [ブルーレイ・DVDレコーダー]

1秒以下の高速起動に4Kアップコンバート、ホームネットワークにつながりネット動画も視聴可能と、なにげに多機能で高性能なソニーのブルーレイディスクプレーヤー。

今回新たに発表された「BDP-S6700」では、それらの機能に加え、ソニーの高音質コーデック「LDAC」に対応した Bluetooth ワイヤレス音声出力に対応。ネット動画では人気のAmazonプライムビデオにも対応するなど、楽しみ方がさらに増えました。

それでは「BDP-S6700」を詳しく見ていきましょう!

 

ソニー BDプレーヤー「BDP-S6700」

それでは「BDP-S6700」の特長をお伝えしたいと思います。

 

1秒以下の高速起動 横幅約25.5cmのコンパクトサイズなマルチプレーヤー

見たい気持ちをすぐさま満たしてれる、電源OFF状態から1秒以下での高速起動。すぐに操作が始められます。

そんな本体の大きさは横幅約25.5cmのコンパクトサイズ。

HDMIケーブル1本でテレビとつながり、場所取らずかつお手軽な設置が可能です。

またこのプレーヤーはBDをはじめマルチな再生が可能でDVDやCDはもちろん、USBメモリーやパソコン用外付けハードディスクに保存されたさまざまなフォーマットの動画やJPEG画像も再生可能。さらには、スーパーオーディオCD、ハイレゾ音源の再生もできます。

BDプレーヤーというよりも、マルチメディアプレーヤーって感じですね。

 

Wi-Fi搭載 ネットに繋げばDLNAにネット動画。さらに増える楽しみ方

Wi-Fiを本体に内蔵しました。

ネットワークへはワイヤレスでつながるため、面倒なケーブル接続は不要です。

ソニールームリンクにも対応しているから、家庭内の「ソニールームリンク」対応のブルーレイディスクレコーダーのハードディスクに録画してあるコンテンツを、「BDP-S6700」とつなげたテレビで見ることも可能。

またネット動画の再生も可能で、Youtubeをはじめ、今流行のNETFLIXやAmazonプライムビデオの視聴も可能。BDなどのメディアがなくとも、ネットに繋げることによりネットならではの様々なコンテンツが楽しめます。

 

スクリーンミラーリング対応

スマートフォンやタブレット端末の画面をテレビに映せるスクリーンミラーリングにも対応しました。

 

直感操作のメニュー画面

出来ることがたくさんあると、操作が面倒にならないか不安なもの。でも、安心してください。わかりやすいメニュー画面で直感的に扱えます。

 

4Kテレビとつなげてもキレイ 4Kアップコンバート

4K対応のテレビにつなげば、高精細な4K映像に変換してくれる「4Kアップコンバート」機能を搭載しました。

これにより、ブルーレイディスクやDVDはもちろん、ネット動画やホーム ネットワーク経由の映像、USBメディアの映像よりも美しく再生。また静止画にも対応しています。

また、映画のオリジナルフィルムと同じように毎秒24コマのプログレッシブハイビジョン映像(24p)を収録したBDソフトに対応。24p入力に対応したハイビジョンテレビ ブラビアとHDMIケーブルでつなげれば、あの映画本来の質感が楽しめます。

 

LDAC対応 Bluetoothワイヤレス再生が可能 

煩わしいコードはもう不要。Bluetooth機能搭載のヘッドホンとワイヤレスでつながる、Bluetooth機能を機能を搭載しました。ソニーの高音質コーデックLDACにも対応し、より高音質なワイヤレスリスニングが楽しめます。

 

以上、紹介させていただきましたBDプレーヤー「BDP-S6700」は2016年6月18日の発売予定。ソニーの直販サイト・ソニーストアでは、19,880円+税で先行予約販売を開始しました。

ブルーレイディスク/DVDプレーヤー BDP-S6700

Bluetooth搭載。LDAC対応で、映画や音楽をワイヤレスでもより高音質で楽しめるコンパクトなマルチプレーヤー

ソニーストア価格:19,880円+税

2016/05/25 現在価格

商品の詳細につきましては、リンク先も参考になさってください。

 

blog: ソニーな、お店が大阪にあった! 最新記事5件


bloglogo_201407.jpg

 


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。