So-net無料ブログ作成

新時代のワイヤレス音質! LDAC対応ワイヤレスヘッドセット「MDR-1ABT」レビュー [ヘッドホン・イヤホン]

ソニーのワイヤレス高音質コーデックLDACに対応した「MDR-1ABT」のレビューをお届けします。

ワイヤレスというお手軽さながらも、高音質コーデックLDACに対応したことでワイヤレスでも高音質を実現!

ひとたび聴けば、もはやワイヤレスとは思えないハイレゾ相当の音に思わず感動。そんな「MDR-1ABT」は、装着感も良く着け疲れしないところも魅力的です。

 

MDR-1ABT レビュー 「開梱・付属品チェック」

今回のレビューも、パッケージを開けるところから始めたいと思います。

MDR-1ABTは質感高い、おおぶりな黒い箱の中に収められていました。

MDR-1ABTはシルバーとブラックの2カラーバリーエーション展開。今回レビューで紹介するのはシルバー色の方。

シルバー色のものは、全体的な部分が落ち着いた雰囲気のシルバーで、ヘッドバンドやイヤパッドの部分が明るいブラウンという配色。質感の高さの中にも軽快な印象をうけました。

MDR-1ABT本体の収まっている反対側には付属品が収められていました。そちらも見ていきましょう。

付属品は紙類のものを除けば全部で3点ありました。

まずは、充電用に使用する0.5mのUSBケーブル。

使い方はキャップを外して装着する感じ。

そしてハイレゾ音源に対応した約1.2mのヘッドホンケーブル。

装着したイメージはこんな感じ。ちなみにケーブル使用時は、内蔵バッテリーを必要としません。この時だけはワイヤレスヘッドホンとしてではなく、普通のヘッドホンとして使えます。

最後に紹介するのが、持ち運びに便利なキャリングポーチ。

MDR-1ABTはスイーベル機構を搭載しているので、薄型のキャリングポーチにもスッキリと収まってくれます。内側にはポケットも用意されました。

この部分には、USBケーブルやヘッドホンケーブルなどを、まとめて収めることも可能です。持ち運ぶ時はもちろん、普段使わないときは収納袋として大活躍。このポーチは大いに役立ってくれそうです。

 

MDR-1ABT レビュー 「着け疲れしない装着感はGood!」

MDR-1ABTは、大きめのワイヤレスヘッドセットとは思えない約300gの軽量と装着感の良さが魅力です。

中でも注目したいのは、装着したときのフィット感の良さです。肉厚でもちっとしたイヤーパッドは、人間工学に基づいたエルゴノミック立体縫製のイヤーパッド。耳周りに心地よくフィットします。

使い始めは馴染むまで少々の時間はかかりますが、それはシリーズ同様。ヘッドホンと言えばエージングが必要だったりしますが、慣らし運転をしているうち耳に馴染んで来ることでしょう。

またMDR-1ABTには、他のヘッドホンにありがちな、側面からくる圧迫感がほとんどなく、長時間つけていても疲れることは少なそうです。

ヘッドバンドの部分にも厚みのあるものが採用されました。イヤーパッドのデキの良さと相まって、やさしく乗っかってる感じ。その結果頭頂部からくるストレスもほとんどありませんでした。

こんな感じでMDR-1ABTの装着感の良さはなかなかのもの。もっともこれは個人差レベルで感じ方は違ってくると思いますが、いくら高音質でも「重い」「きつい」を我慢してまで音楽は楽しめません。

そういった意味でも十分合格です。

また、細かな部分ではありますが、細部にコダワリがたくさん詰まっていることに気付きます。

例えば、安いヘッドホンにありがちなギシギシと発生する異音は全くありません。シリコンリング効果によるもので、滑らかかつ静寂のなかで音楽に没頭できるようになっています。

調整バンドも、左右ともに10段階の調整が可能。頭の小さな方でも安心な日本人らしい設計で幅広く対応。この辺りは日本的。また、なにげにアルミのヘアラインをあしらっているところあたりデザインにもコダワリが見えました。

デザインもワイヤレスヘッドセットとは思えないくらいシンプルでスッキリ。極力ボタンや端子類が目立たないよう配慮されています。

それではワイヤレス接続をしてみましょう。

NFC搭載のウォークマンや、Xperiaスマートフォンとなら、ペアリングはとってもカンタン。NFCマークを重ねあわせるだけで、すぐにワイヤレスで聴く準備できました。

つながったオーディオ機器の操作はタッチセンサーコントロールで行えます。

最初慣れるまでは、特に音量を下げる操作がし辛いと思ったこともあったのですが、少し使ってみてコツを掴めば大丈夫。

もちろん、スマートフォンにかかってきた電話もそのまま受けて通話も可能です。

ちなみにタッチセンサーコントロールの操作の仕方は、ヘッドホン内側にも記されていました。とっさの時の操作忘れた!って時も、これで安心ですね。

 

MDR-1ABT レビュー ワイヤレスとは思えない「LDAC」に感動!

NFCでワイヤレス接続をしたウォークマン NW-ZX1で試聴してみます。

ウォークマン NW-ZX1はハイレゾ対応機器なのですが「LDAC」は非搭載。この組み合わせでは、お互いがハイレゾ対応でも片方が「LDAC」非搭載なら、ワイヤレスでの音質は従来どおりのものなってしまいます。

もちろん素性のよいMDR-1Aシリーズなだけに、ワイヤレス音質とは言えそれなりに高音質で楽しめるのですが、どう聴いてもワイヤレス音質の域は出ない感じ。

MDR-1ABT 本来がもつ高音質を、わかりやすく試すには、付属のオーディオケーブルでの有線接続が一番。

と、いうことで実際に聴いてみると、音質は当たり前だけど確実にアップ。わかるかわからないかレベルではなく、わかりやすいレベルで聴こえるものだから、従来のワイヤレス音質の限界を改めて知ることになりました。

それでは、注目の新コーデック LDACで聴くワイヤレス音質はどうなのか?と、いうことでLDAC搭載の「NW-ZX2」で聴いてみることにしました。

その結果・・・全然違います!!

Bluetoothの電波が飛び交うような環境ではないので、NW-ZX2ではLDAC伝送時の音質が3段階の一番上に設定。最高音質の音質優先モードで聴くと、聴いた瞬間から「え?これワイヤレスの音?」と、きっと誰しもがわかるほどの高音質です。

SBC接続のワイヤレスヘッドホンとは別次元の音と、ハッキリ言い切れます。

ハイレゾ相当とはカタログで謳っていますが聴こえてくる音はまさにハイレゾそのもの。

ハイレゾ音源がもつ中高域の音が滑らかさに低音の力強さ、音の分離そして奥行きetc・・・その素晴らしさを、ワイヤレスというお手軽な環境で、ここまで再現出来るって、これは本当に素晴らしい。

思わず「LDAC」最高!って、言っちゃいました!

もうLDACを一度味わってしまうと、従来のワイヤレスには戻れないでしょう。

ベースとなるMDR-1A(帯域広さはMDR-1Aは若干上)と、音の出方は同じ傾向にあるのですが、そんな高音質ヘッドホンに若干の重さと、ワイヤレス機能がついて便利だと思うなら、今はLDAC対応機器をお持ちでない方にも、先行投資と考えてMDR-1ABTを選択する価値は大いにあるでしょう。

MDR-1ABTは未来も見据えた、新時代の高音質ワイヤレスヘッドセットだと思いました。


今回はMDR-1ABTのレビューを書かせていただきました。参考にして頂ければ幸いです。

なお、使い始めはエージングと言われる慣らし運転をすることで、さらに音が良い感じになってきます。

ワイヤレスステレオヘッドセットMDR-1ABT

高音質コーデックLDAC対応 Bluetooth対応ワイヤレスヘッドセット

ソニーストア価格:39,500円+税

送料無料・2015/04/01 現在の価格


詳細につきましてはリンク先も参考になさってください。

 

ウォークマン ZX2レビュー

ウォークマン史上最高音質 NW-ZX2 のレビュー記事を当店のホームページにて公開しました。

ZX2を聴いて思いっきり衝撃を受けた私・・・

その時に感じた「ありの~ままの~」のことをホームページで記事化しました!こちらも参考になさってください。

 

ウォークマン Aシリーズ 徹底レビュー

また「ウォークマン Aシリーズ」の徹底レビューもお届けしています。

ウォークマン Aシリーズは、ハイレゾ音源を再生できるポータブルオーディオとしては世界最小最軽量(2014年9月現在)。コンパクトながらもハイレゾの高音質を手軽に楽しめるようになった革新的モデル。

2015年4月のアップデートによりLDACに対応すると言われています。ぜひ参考になさってください。

ウォークマン Aシリーズ 徹底レビュー

価格的にもお求めやすく、これからのハイレゾ入門機としてもピッタリ。そんなウォークマン AシリーズことA10シリーズ(NW-A16,NW-A17)のレビューをお届けします。


 

ハイレゾ対応ヘッドホンレビュー 掲載中

当店ではハイレゾオーディオに最適なヘッドホンのレビューを掲載しています。

こちらもぜひ参考になさってください。

空気感までも伝わる ハイレゾ対応ヘッドホン「MDR-Z7」レビュー

おおぶりながらも装着したときの包まれ感が心地よく、ひとたび聴けば密閉型とは思えない驚きの音の広がり感が味わえる ハイレゾ対応ヘッドホン「MDR-Z7」のレビューをお届けします。


心に響く ハイレゾ対応ヘッドホン「MDR-1A」レビュー

心地よい装着感とバランスの良い音質で「聴いて幸せになれる」魅力的なヘッドホンがソニーより発売。ハイレゾ対応ヘッドホン「MDR-1A」レビューをお届けします。価格的にも、これは逸品!ハイレゾ入門者の方にもオススメです!


ヘッドホンではありませんがPHA-1Aの上級モデル PHA-3のレビューもどうぞ。

もう戻れない魅惑のポタアン ソニー「PHA-3」レビュー

このPHA-3経由で聴いてしまったら、おそらく何も無しでは何も聴けなくなるかも。特にバランス接続で聴くのが素晴らしく、出力されるその音に圧倒されてしまいました。

 

blog: ソニーな、お店が大阪にあった! 最新記事5件

 

bloglogo_201407.jpg

 


nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 8

コメント 1

たいへー

世の中から隔離されたい時は、便利そうだ。。。^^
by たいへー (2015-04-02 07:17) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。