SSブログ

サイバーショット DSC-H50 徹底レビュー その2「実写レビュー」 [デジカメ(Cyber-shot)]

サイバーショット DSC-H50 徹底レビュー その2「実写レビュー」編です。
その1「ファーストレビュー」編では、外観などを主に見ていただきましたが、今回はDSC-H50を外に持ち出して、会社の近所を自転車でウロウロしてきました。天気も良くて”撮影日和”でした。

000.jpg
ソニー デジタルカメラ サイバーショット DSC-H50
ソニースタイル販売価格 49,800円(税込・送料別・3年保証付き)
▲ソニースタイルでは・・・5000beatなどもらえるキャンペーン中!詳しくはこちら!▲

前記事 >> サイバーショット DSC-H50 徹底レビュー その1「ファーストレビュー」

DSC-H50はとっても楽しいカメラでしたよ~
もともとも惚れっぽい性格なのですが、使い初めから”ベタ惚れ”でした。
それでは、実写レビュー編をどうぞ!

【DSC-H50を持って出歩きました!】
街をプラプラしていると、なにかと色々な被写体に出くわすものです。
DSC-H50に馴れるため、次々とシャッターを切っていきます。

007.jpg
サーバーショット DSC-H50 Pモード
望遠ズーム&マクロ入でパチリ。
「マルチアングル液晶は姿勢を代えずに撮影出きるから構図がラクだなぁ」とか・・・

006.jpg
サーバーショット DSC-H50 Pモード 
露出補正-0.3 でパチリ。
「露出補正が簡単に出来るから、このタイプのサイバーショットはいいねぇ~」とか・・・

008.jpg
サーバーショット DSC-H50 Pモード
適当にズームを使ってパチリ。
「ズームできる範囲が広いからいいねぇ~」とか・・・

そんなことを(心の中で)言いながら、DSC-H50に馴れていきました。
基本的には、ほかのサイバーショットと操作性はほぼ同じ。 
なので、馴れるまで早かったです。

とりあえず使ってみて・・・最初の感想です。
 ・マルチアングル液晶は使いやすい!無理のない姿勢で撮影できるのでキッチリ写せる!
 ・3型液晶モニターも見やすい!画面のスミズミまで見回せます。
 ・広角から望遠までこれ1台で済むので、とても便利!

まずは、こんな感想です。
マルチアングル液晶は良いですよ。撮影の幅がすごくひろがります。 

そして、サイバーショット Hシリーズと言えば、ズーム機能! 
望遠ズームを、上手に使うと背景をぼかした写真が、キレイに撮れるんです。 
マクロにも強いので”花撮り”にも有効でしょう。

それと、撮影から帰ってきてのPCで撮影写真を確認したら・・・
全域シャープに写せています。さすが、サイバーショットHシリーズだなぁ~と思いました。

【DSC-H50の15倍ズームを楽しんでみる】
サイバーショットDSC-H50の最大特長である15倍ズームを試してみます。

001.jpg002.jpg

31mmのワイド撮影から、465mmの超望遠までDSC-H50があればこれ1台で叶います。 手ぶれ補正機能も付いていますので、超望遠の465mm側でも天候がよければ手ぶれすることは、ほとんどなさそうです。

003.jpg
サーバーショット DSC-H50 Pモード 広角側31mm

004.jpg
サーバーショット DSC-H50 Pモード 望遠側465mm

どうですか?このより具合。どどんと15倍。
900万画素もありますので、天守閣の中を見学されてる人の顔までも確認できます。
※作例では人の顔が判別できないものを選んでいます。

高倍率ズームがあると、撮影にも幅が出ます。

005.jpg
サーバーショット DSC-H50 Pモード

望遠ズーム(5倍程度)&マクロ入り にして撮ると背景をボカして撮ることも可能ですよ。
その他にも・・・

011.jpg
サーバーショット DSC-H50 Pモード
ズーム機能を活かして、望遠側で寄ってみたり・・・

012.jpg
サーバーショット DSC-H50 Pモード
広角側で引いてみたり・・・

013.jpg
サーバーショット DSC-H50 Pモード
通りすぎたところを、最大望遠で先頭部分だけを抜いてみたり・・・
ズームを生かした撮影が本当に楽しいです。

サイバーショットシリーズ(一部機種除く)にはグリッドラインと言って・・・
009.jpg
構図の時に役に立つ格子状の線を撮影時に出す事が可能です。
広角側にも便利ですが、とっさのときの望遠側にもっとも威力を発揮します。

014.jpg
サーバーショット DSC-H50 Pモード
こちらの写真も最大望遠で撮影したものですが、この手の写真は水平が撮れてナンボです。
グリッドラインが表示できるので、失敗写真も減りそうですね。

【前モデル DSC-H7と画質を比較してみる】

続いては、DSC-H50の画質を、前モデルDSC-H7と比較してみたいと思います。

dsch7&dsch50.jpg

下の2枚の写真を見比べてください。
3脚は立てなかったのですが、ほぼ同じようなアングルからオートモードで撮影しました。
どちらがDSC-H50で、どちらがDSC-H7か、わかりますか?

dsch50比較その1.jpg

dsch7比較その1.jpg

正解は上がDSC-H50で、下がDSC-H7です。
ほとんど、変わらないように見えますが・・・
DSC-H50の色調のほうが落ち着いた感じで、白とびが押さえられてる。。。
と、そんな感じでしょうか?

次に、上の写真の一部を拡大してみました。

dsch50比較その2.jpg
dsch7比較その2.jpg

先ほどを同じく、上がDSC-H50、下がDSC-H7です。

画素数と、センサーサイズは・・・

DSC-H50 が910万画素 CCD 1/2.3型
DSC-H7 が810万画素 CCD 1/2.5型

DSC-H50が画素数でも上をいっていますが、見た目的にはそれほど差がないかな?と・・・
ただ、CCDサイズがDSC-H50の方がわずかに大きい分、色調が深いかな?と思いました。
色調が深いせいか、立体的にも見えますね。

【DSC-H50はオプションが豊富!】
サイバーショットシリーズはオプションがとても豊富です。

015.jpg016.jpg
中でもオススメはワイドコンバージョンレンズ VCL-DH0774 
通称ワイコン。これが楽しい!

017.jpg
DSC-H50に装着すると、ワイド側が超広角の24mmとなり、今までコンパクトデジタルカメラで体験したことない様な画角で撮影することが出来ますよ。

先ほどの比較した写真と同じ場所から撮影したのがこちら!

dsch50比較その1.jpg
ソニー DSC-H50 ワイドコンバージョンレンズ装着せず 広角側31mm

018.jpg
ソニー DSC-H50 ワイドコンバージョンレンズ装着 24mm相当
上の写真と比べてみてください。
明らかに広角になっていることがわかっていただけると思います。

過去のBlog記事に、ワイドコンバージョンレンズ(DSC-H7で使用)を多用した写真が掲載。
▲ 今年(2008年)のゴールデンなウィーク! 
よろしければ、参考になさってくださいね!

ソニー サイバーショット DSC-H50 主なアクセサリー
 ・ ワイドコンバージョンレンズ(装着後24ミリ) VCL-DH0774
 ・ テレコンバーコンバージョンレンズ(装着後790ミリ) VCL-DH1774
 ・ 円偏光フィルター VF-74CP
商品の詳細は、リンク先にて確認してくださいね!

【DSC-H50 その他のさまざまな機能】

DSC-H50にはさまざま機能が、いっぱいついています。
とても、全てをご紹介できませんので、一部の機能だけご紹介します。

その中でも面白いのは、ナイトショット機能です。
020.jpg021.jpg

まっくら暗闇の中を、赤外線を使って撮影するのですが・・・
022.jpg023.jpg
OFF → ON

と、こんな感じにうつります。 私の会社の倉庫を真っ暗にして撮影しました。
なにやら古いプリンタが見えてますが(^_^;

光を当ててるように撮れてますが、光源そのものはありません。
ただ、この機能・・・

使うか使わないかは・・・あなた次第です(^-^;

実際に便利そうなのが、この機能です。
025.jpg024.jpg
カラーフィルターとフラッシュレベルの調整です。
特にカラーフィルターは、朝焼けや夕焼けのときに使えそうですね!

カラーフィルター機能を使ってみた!
026.jpg
サーバーショット DSC-H50 Pモード カラーフィルター レッド使用
カラーフィルターのレッドを使って、お店の前から夕日をとってみました。
ご覧のように、ケーブルの処理が難しくて・・・ よし!今だ~と思ったら雲の中に・・・(^_^; 
最近交番も赤いランプつけてないんですね、、、3つの赤丸を狙ってたのに・・・残念!!

それにしても、カラーフィルター機能かなり使えそうです。 この色調でノーレタッチですから!

【DSC-H50・実写作例】

サイバーショット DSC-H50で撮影したものを等倍サイズでお見せします。
このサーバーショットDSC-H50の記事内において、全ての作品がノートリミング、ノーレッタッチなのですが、サーバー容量の都合で枚数を限定させていただきました。 作例をダウンロード後、印刷などをして評価、または参考にしていただけたら・・・と思います。

dsch50_002.jpg
ソニー サイバーショット DSC-H50 Pモードにて撮影 マクロ入にしています。
▲3456×2592サイズ(9.1M 等倍)写真をクリックすることでダウンロードできます!!▲
お花の名前が相変わらずわかりませんが・・・・
ピントのあってるところはとてもシャープに、背景も綺麗にぼけました。

dsch50_003.jpg
ソニー サイバーショット DSC-H50 Pモードにて撮影 
▲3456×2592サイズ(9.1M 等倍)写真をクリックすることでダウンロードできます!!▲
夕方の大川(淀川)です。セーリング部(?)のボートと水陸両用バスです。
色を見て夕方って、わかるところが良いですね。

dsch50_004.jpg
ソニー サイバーショット DSC-H50 Pモードにて撮影 
▲3456×2592サイズ(9.1M 等倍)写真をクリックすることでダウンロードできます!!▲
わざわざ上を見上げなくてもマルチアングル液晶をフレキシブルさせることにより撮影しました。

【DSC-H50・まとめ】

DSC-H50の徹底レビューを2回にわけて書いてみましたが、如何でしたでしょうか?
かなりの長文になってしまい、お付き合いいただけた方には感謝感謝です。
ただ、まだ書き足りない部分もありますので、そのあたりは後日。。。というところで・・・・

さて、DSC-H50のまとめをしたいと思います。

正直に言うと・・・欲しくなりました。

私はDSC-H7を持っているのですが・・・
買い換えるほどか?と質問されたとしましょう。

私的には”買い換えたい!と思いましたし、とても良いカメラだと思います。 

028.jpg

マルチアングル液晶に、3.0型液晶モニターが、これほど使いやすいなんて・・・
DSC-H50を実際に使うまでは正直わかりませんでした。

画質も等倍サイズをご覧いただけたらおわかりになると思うのですが、とてもシャープです。

 ・ 今までのコンパクトデジタルカメラで物足りない・・・
 ・ コンパクトデジタルカメラでも本格的な撮影を・・・
 ・ 一眼レフのサブとして使いたい・・・

そんな要望にDSC-H50は応えてくれると思いますよ。

価格はソニースタイル販売価格で49800円。
考えようによっては凄く安いかも?!とも思えます。

良いものを長く使いたい。そんな人に是非オススメの1台です!!

軽いし、綺麗に撮れるので。。。
撮影旅行まではいかないけど、小旅行用に欲しいなぁ~
と、心から思うのでした。。。 
HDR-TG1と併用・・・そうGWの時のように使えそうだし・・・

【DSC-H50 オススメしたい購入方法】

DSC-H50を購入するなら是非、ソニースタイルでの購入をオススメします!

027.jpg

>>> ソニーの直販サイト・・・ソニースタイルについてはこちら!

ソニーショップ店員だから、ソニースタイルの宣伝をするのは当たり前なのですが、ソニースタイルでDSC-H50を購入すると、いろいろメリットがあるということを説明したいと思います。

DSC-H50を購入すると3年保証が付いてきます。
店頭などで購入すると通常1年の保証しか受けられませんが、ソニースタイルで購入すると3年保証が無償で受けられます。 しかも、購入時にワイド保証(+3,000円)を選択しておけば、破損や水漏れのとき(詳細)など、通常の保証で受けられない修理にも無償で対応してくれます。 さらに、ポイントがついたりと特典もいろいろ用意されていますよ!

購入検討の際は、頭の隅に入れておいてくださいね!

018.jpg
ソニー デジタルカメラ サイバーショット DSC-H50
ソニースタイル販売価格 49,800円(税込・送料別・3年保証付き)
ソニースタイルでの購入はこちら!.gif
▲ソニースタイルでは・・・5000beatなどもらえるキャンペーン中!詳しくはこちら!▲

はじめてのソニースタイル.gif
▲ソニースタイルとは??・・・”初めての人向けの購入ガイド”▲



ソニーショップ里内(さとうち) 店員の徹底レビュー

購入前、購入後の参考にオススメ レビュー!
 ・α350 (デジタル一眼レフ)の徹底レビュー
 ・α200 (デジタル一眼レフ)の徹底レビュー
 ・α700 (デジタル一眼レフ)の徹底レビュー
 ・VAIO typeRMaster (ソニーのパソコン)の徹底レビュー
 ・VAIO typeT (ソニーのパソコン)の徹底レビュー


☆ おすすめ! VAIO徹底レビュー ☆
2008VAIOSUMMER.jpg
人気の”モバイル・typeT”から”デスクトップ・typeR”まで徹底レビュー
オトクに買える情報も満載です!


☆ おすすめ! VAIO体験レビュー ☆
img_typeRrevie03.jpg img_typeTreview06.jpg img_typeTreview15.jpg
店員の自腹購入レビュー・体験をもとに書いてますので必見です!


☆ おすすめ! α(アルファ)徹底レビュー ☆
imgTop_alpha.jpg
店員が自ら撮影レビューしています!α&レンズレビューの充実ぶりは国内最強?

3684549.gif
nice!(12)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 12

コメント 16

コメントの受付は締め切りました
にゃんこ

こんにちワ!
いろいろな機能があり本当にいいですね!コレ!
私もH1で離れた場所からの背景ぼかし撮影はやります。^^
お城の写真、どちらがH50か分かりました。(^_^)v
木々などに違いがありますよね!
ウチの息子コレ買わないかなぁ~・・・(息子に買わせて自分が使う)^^;

by にゃんこ (2008-05-22 18:09) 

響希

う~ん・・・まるで僕に買い換えを迫るようなレビューが続く・・・
ここは何とか耐えないと・・・厳しい攻撃だぁ~

流石は師匠!
by 響希 (2008-05-22 20:04) 

カズフミ

 とにかくH3のオプションが欲しいです、今のところは…。(X_X;
by カズフミ (2008-05-22 22:15) 

simons

マルチアングルいいなぁ~。

by simons (2008-05-22 23:51) 

たいへー

3亀の甲羅に哀愁を感じる・・・
これも高性能の成せる業か?!
by たいへー (2008-05-23 08:31) 

ナーリー

めちゃくちゃ欲しくなりますね~
α350の子分みたいだし(笑)
今使っているサイバーショットの変わりにいいな♪

そうそうAEを使いこなそう!勉強になりました(*^^*)
自動露出ってどうすれば…悩んだりして…まだまだ不慣れです^^;
by ナーリー (2008-05-23 14:11) 

シマリス

 こんばんわ

流石にこれだけ掘り下げて頂くと長所ばかりが際立ちますね、とにかくお薦めのカメラだという事が良く解りました。
今回は真面目にかみさんに相談してみます。

そして徹底レビューご苦労さまでした。
by シマリス (2008-05-24 03:24) 

yas

にゃんこさん こんにちわ♪
Hシリーズは、いろいろな機能がありながらも
フルオートだけでも撮れるので良いですね。
にゃんこさんはH1マスターですものね!
数々の遊び方を知っておられるので、
私も参考にさせていただいております♪(^-^)
比較画質わかりましたか?!流石です。
是非息子さんに・・・って自分がつかうんですかぁ!
そのあたりもさすが・・・としか、言いようがない。。(^。^;
by yas (2008-05-24 11:00) 

yas

響希さん こんにちわ♪
だって・・・良い物は良いですよ(^-^;
耐えられますか?わたしはもう。。。
あぁ、さらに悪魔のささやきをしてしまうかも知れません。
ただ、来月車検なんです。。
税金も47000円ほど払ったばかりですので・・・
明日のオークス、、当たらないかなぁ(爆)
by yas (2008-05-24 11:00) 

yas

カズフミさん こんにちわ♪
H3オプション。買いましょうよ!
ワイコン楽しいですよ~
テレコンも、ショーで”人”を撮るなら欲しいかも!です(^-^;
by yas (2008-05-24 11:00) 

yas

simonsさん こんにちわ♪
あればあったで使えるのがマルチアングルです。
食事の時でも席を立たずに写真が上から撮れますので
重宝しそうです。
あぁ、想像するだけで欲しく。。。(>_<)
by yas (2008-05-24 11:01) 

yas

たいへーさん こんにちわ♪
3亀いいでしょ。
哀愁っぽく見えますが・・・実は、気持ちよさげに夕陽をあびてました。
高性能の成せる業か?!のコメント。爆笑です(^-^;
by yas (2008-05-24 11:01) 

yas

ナーリーさん こんにちわ♪
たしかにα350の子分みたいですね~
デジ一+H50なら、最強の組み合わせと思います。
デジ一にマクロレンズをつけっぱなしにして、風景や望遠はH50で。。。
って・・・あかん欲しくなってきました(^-^;
AEの記事参考になりましたか?
また、ちょこちょこ記事にしていきますので、よろしくお願いします。

by yas (2008-05-24 11:01) 

yas

シマリスさん こんにちわ♪
すみません、ベタ褒めで(^_^;
ただ、いいところしか見えないんですよね。よく出来てるんですよ。
書き足りないところが、まだまだあります。
コンデジというこで考えると、ちょっと肉厚なんですが、
カメラということで考えるとコレだけ出来て・・・みたいな感じです。
大蔵省との予算会議ですか?がんばってくださいね(^-^;
>そして徹底レビューご苦労さまでした。
ありがとうございます♪
by yas (2008-05-24 11:02) 

yas

ローズパイが好きならおうさん
でぃーじぇーさん
masakingさん
nice!ありがとうございます!
by yas (2008-05-24 11:02) 

たあきよ

高機能で羨ましいであります!
いろんな撮影モードを使いこなせると(知っておくと)、画像も活きますね。
by たあきよ (2008-06-10 09:41) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます